雪国植物園オープン

掲載日 2018-3-27 17:00:00 | トピック: 長岡よみうりニュース

気の早い早春の花たちが来園者迎える
市外からも早速かけつける犲然派畛毀院\禮饋∧園オープン

 里山風景や野に咲く花などを愛する“自然派”市民に人気のある宮本町3の「雪国植物園」が17日にオープンした。
 周辺はまだまだ完全に雪は解けていないが、園内の散策路は整備されていて、里山を歩くという状況には何の問題もない。
 雪国植物園は、外来植物はいっさい入れず、本来の雪国の里山の生態を維持するという矜持があり、これが人気の大きなポイントになっている。四季を通じて様ざまな草花が咲き続けるが、今年度のオープンの現在はやはり早春の花たちが注目の的。
 今春はとくに例年以上に残雪が多いものの、雪解けの進んだ地面には、気の早い早春の花が来園者を迎えている。
 ザゼンソウ、雪割草、オウレン、ミズバショウなどが見られる。
 問46―0030
 雪国植物園




長岡よみうりにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.nagaoka-yomiuri.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.nagaoka-yomiuri.net/modules/news/article.php?storyid=819