2夜連続で公演「三傑劇」「平和劇」

掲載日 2018-3-27 17:00:00 | トピック: 長岡よみうりニュース

2夜連続で公演「三傑劇」「平和劇」
南中1年生、2年生が長岡に起こった2つの戦争をテーマに
1年生〜幕末から戊辰戦争後 2年生〜長岡空襲、花火と平和


 南中学校が15日、16日の2日連続で1年生、2年生による総合的な学習の時間の成果発表で一般公演。

長岡三傑劇
1年生水翔学年

 15日、リリックホールで1年生による「長岡三傑劇」を公演。
 三傑とは、幕末から明治への激動した時代に、その時代を代表する長岡の3人の人物にスポットを当てて描いたもの。
 戊辰戦争に臨み奔走する河井継之助、戦後の長岡を立て直す小林虎三郎、それを受け継ぎ復興に力を注ぐ三島億二郎。
 舞台は戦前の3人の交流や黒船来航、戊辰戦争、米百俵など計4幕で表現した。




長岡よみうりにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.nagaoka-yomiuri.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.nagaoka-yomiuri.net/modules/news/article.php?storyid=818