フォークダンスや手話ソングなどで楽しむ「第8回ふれ愛ダンスフェスティバル」

掲載日 2006-12-14 12:37:15 | トピック: 長岡よみうりニュース

 3日〜9日の「障害者週間」に合わせ、北部体育館で3日、ふれ愛ダンスフェスティバルが開かれた。
 「障害者週間」は、障害者の福祉についての関心と理解を深め、障害者が社会、経済、文化その他のあらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的に規定されている。

 ふれ愛ダンスフェスティバルには障害者、ボランティアなど計約110人が集まり、レクリエーションやダンスなどで交流を楽しんだ。
 ボランティアと組んでのフォークダンスのほか、長岡手話サークル連絡会による手話ソング、またアンティーズのフォークソングの披露などのお楽しみタイムなど、「気分はクリスマス」で、楽しいひとときを過ごした。



長岡よみうりにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.nagaoka-yomiuri.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.nagaoka-yomiuri.net/modules/news/article.php?storyid=3