長岡市の新情報サイト
www.nagaoka-yomiuri.net
  管理用
メニュー

お知らせ

生活情報

リンク

読売新聞 長岡市内専売所
長  岡 32-1565
長岡西部 29-2322
長岡南部 36-8959
宮  内 32-7808
来迎寺  92-6860
栃  尾 52-2446

話題のキーワード

« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 164 »
長岡よみうりニュース : 今日の日本の産業を後押しした石油発動機が集結
投稿日時: 2017-10-24 11:20:00 (332 ヒット)

今日の日本の産業を後押しした石油発動機が集結
産業用・農業用など県内外から約80台が越路に「石油発動機運転会」

 15日、越路地域成出運動広場で「石油発動機運転会」が開かれた。
 石油発動機は今日の日本の産業の発展を後押しした重要な存在だが、ガソリン、電気をエネルギーとする動力機械の台頭で、現在はすっかり“骨董品”となっている。しかしSLファンがいるのと同様にこの石油発動機の熱烈なファンがいるのも事実。あの、ドッドッドッ、ヴォン、ヴォンという力強い音と煙の石油臭さがたまらないという。
 ただ「この音と臭いが敬遠されて、運転会を催すチャンスが少ない」と同会を主催した新潟県発動機愛好会の白井俊一会長は苦笑する。
 越路での運転会には県内と長野、茨城などから所有者が計約80台の大小の発動機を持ち込み、一斉に稼動した。周囲に住居のない会場で機械たちが思いっきりの音を出し、所有者たちもメンテナンスなどの話題で交流した。


長岡よみうりニュース : 「縄文の森をつくろう!」馬高縄文館
投稿日時: 2017-10-24 11:20:00 (194 ヒット)

馬高・三十稲場遺跡で植樹作業
「縄文の森をつくろう!」馬高縄文館

 遺跡発掘の跡地を本来の森の形に復元するため、馬高縄文館の呼びかけ「縄文の森をつくろう!」に市民約20人が参加し森づくりに精を出した。
 馬高・三十稲場遺跡で植栽や手入れをするこの催事は毎年実施されていて、以前からの植栽された樹木は、見上げるほどの成果をあげている。
 14日に行われたこの日は「馬高・三十稲場遺跡保存会」メンバーを中心にヤマモモ、ミズナラなどの植樹と遊歩道の整備を行った。


長岡よみうりニュース : 第16回米百俵まつり越後長岡時代行列
投稿日時: 2017-10-16 16:40:00 (137 ヒット)

米百俵の精神を次代に繋ぐ米百俵まつり
総勢500人の越後長岡時代行列や米百俵関連コーナーなど

第16回米百俵まつり越後長岡時代行列

 「米百俵」の精神を振りかえり、次代に繋ごうという「米百俵まつり」が7日、市中心部で開催された。
 米百俵を学ぶコーナーや米百俵の精神が生んだ長岡の先人紹介など関連イベントの中で、呼びものの「越後長岡時代行列」が夕刻前より大手通り十字路を中心に開催され、アーケードを埋めた大勢の市民ギャラリーが注目した。
 長岡時代行列は、戦国時代から明治に至るまでの長岡藩を中心に総勢約500人が行進する壮大な時代絵巻。
 鬼児島弥太郎隊や長尾景虎隊、直江兼続隊など戦国時代から牧野家参勤交代などの江戸時代、さらに河井継之助隊、山本帯刀隊という幕末、これに新選組、西軍隊なども加わった。
 行進の途中、心配した降雨にもみまわれたが、ステージ上では小千谷談判、米百俵の寸劇も披露された。また巻からの米百俵リレーも無事ゴールした。



長岡よみうりニュース : コスモスまつり 国営越後丘陵公園
投稿日時: 2017-10-16 16:40:00 (221 ヒット)

コスモスまつり
国営越後丘陵公園

 国営越後丘陵公園でコスモス25万本プラスイエローキャンパス5万本が咲き揃い、別世界の花の園をみせている。
 赤トンボも飛びかう花園で、来園者はカメラにポーズをとるなど秋を満喫。
 コスモスに引き続き秋の「香りのばらまつり」も開催した。



長岡よみうりニュース : ゴーヤの家 緑花センター
投稿日時: 2017-10-16 16:40:00 (225 ヒット)

ゴーヤの家
緑花センター

 見逃した人もたくさんいると思う。
 この夏、緑花センター脇に「ゴーヤの家」が涼を呼んだ。
 2間テントの枠に四方からゴーヤを這わせ、伸びたゴーヤに囲まれた「ゴーヤの家」が完成。緑花センターや防災公園を訪れた人へ涼をプレゼント。

« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 164 »