長岡市の新情報サイト
www.nagaoka-yomiuri.net
  管理用
メニュー

お知らせ

生活情報

リンク

読売新聞 長岡市内専売所
長  岡 32-1565
長岡西部 29-2322
長岡南部 36-8959
宮  内 32-7808
来迎寺  92-6860
栃  尾 52-2446

話題のキーワード

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 163 »
長岡よみうりニュース : 日本の伝統芸能「狂言」を公演
投稿日時: 2017-12-12 10:02:21 (125 ヒット)

日本の伝統芸能「狂言」を公演
表町小学校4年生21人の児童が演じきる
狂言公演〜伝えよう!届けよう!ぼくの願い、わたしの思い〜

 表町小学校4年生児童21人が、日本の伝統芸能「狂言」を一般公演した。
 同校児童は総合的な学習の時間で古典芸能の「狂言」を選択、公演に向けて春から学習と練習を積みあげてきた。狂言の指導には野村万蔵家の狂言師・河野佑紀さんより、狂言の面白さ、台詞、表情、動きなどを習った。
 公演は11月29日、リリックホールで行われた。それに先だち、11月8日にはアオーレ長岡でプレ公演を行い、練習の成果の手ごたえをつかんだ。
 公演本番では、狂言「口真似」(男子だけ女子だけの2回)「梟山伏」、小舞「柳の下」
「暁」を披露した。
 狂言独特のもの言い、独特の動き、それに何よりも、長い古典台詞をスムーズに操り、伝統芸能を演じ切る舞台は見事だった。
 また小舞は、小舞と謡方に別かれ、響きわたる謡を、指先まで手抜きしないキレのいい舞いも圧巻で、観客席も大満足の舞台だった。

長岡よみうりニュース : 「長岡うまい米コンテスト2017」
投稿日時: 2017-12-5 16:20:00 (127 ヒット)

今年の長岡うまい米No1は覯識農産
出品数315点「長岡うまい米コンテスト2017」

 今年の「うまい米ナンバーワン」を決定する最終審査が23日、アオーレ長岡で開催された。
 「ながおかうまい米コンテスト2017」には、今年は202の生産者・生産団体が315点を出品し審査を受けた。
 審査は機械による測定や人による評価などで、外観、味、香りなどが細かく厳しくチェックされ、これまで1次〜3次審査を経てこの日の最終審査に20点が残った。この中からさらに予選、決勝が行われ、最優秀賞1点、優秀賞3点、金賞16点が選ばれた。その結果、今年の長岡うまい米ナンバーワンには覯識農産(栃尾)が輝いた。
 優秀賞にはなかさとみなみ(小国)、小国西部生産組合(小国)、鈴木康男(長岡)が選ばれた。
 また市内10小学校の学校田の稲作についても審査され、表彰された。
 会場にはコンテスト出品米の展示や審査米の試食、他地域産米との食べ比べのほか、長岡産食材を使ったおかずの試食、農作関連企業の展示ブースも設けられた。
 食べ比べでは、新潟の「新之助」や山形の「つや姫」、北海道米
「ゆめぴりか」を来場した市民が試食した。

長岡よみうりニュース : 「ばくばくマルシェ」開催された。
投稿日時: 2017-12-5 16:20:00 (144 ヒット)


 「ながおかうまい米コンテスト」最終審査が行われたアオーレ長岡・アリーナの会場で「ばくばくマルシェ」が同時開催された。
 長岡各地域からの団体、事業所、商店らが自慢の野菜、果物、加工品、お惣菜、おこわ、カレー、クッキーなどを販売、市民はコンテスト米の試食などと一緒に飲食スペースで味わっていた。



長岡よみうりニュース : 企業・学校・団体が大集合「長岡しごと体験ランド2017」
投稿日時: 2017-12-5 16:20:00 (97 ヒット)

憧れの仕事・学びたい学校が体験を提供
企業・学校・団体が大集合「長岡しごと体験ランド2017」

 小中学生を対象に、憧れの仕事や学びたい学校を知り、体験してみる「長岡しごと体験ランド2017」が26日、アオーレ長岡で開催された。
 ながおか・若者・しごと機構主催。


長岡よみうりニュース : 長岡の地元食材満載で「ながおか野菜クオーレ祭り」
投稿日時: 2017-11-30 16:10:00 (58 ヒット)

地場野菜・加工食品・スイーツ・工芸品
長岡の地元食材満載で「ながおか野菜クオーレ祭り」

 地元産品を使用した特産品、地元産グルメまたスイーツなど、長岡食材の魅力をたっぷりと満喫できる「ながおか野菜クオーレ祭り」が18日、19日の2日間、ハイブ長岡で開催された(長岡商工会議所主催)
 同祭りは新潟県長岡地域振興局、長岡市、長岡野菜ブランド協会、長岡野菜加工研究会らが後援、協力し、地元の野菜を使ったグルメやスイーツ、加工品、またとれたて農産物のほか、工芸品など約100店が出店し、食べる、遊ぶ、体験するの賑わいをみせた。
 農園直送のとれたて野菜や市内の商店、工場、団体の野菜加工品、米菓などとケーキ、まんじゅうなどのスイーツがいろどり満載で店を並べた。また、飲食・グルメコーナーもから揚げ、お好み焼き、丼物、焼きそばなどを連ねて来場市民の食欲を誘っていた。
 一方、市内各地域の工芸品のコーナーには与板刃物、小国和紙、栃尾織物、長岡仏壇などがPR出店した。親子連れらはこれらのブースでミニ工芸品づくりの体験も楽しんだ。
 タニタカフェの野菜スープの無料ふるまい、キッズコーナー、ガラポン抽選コーナーには長い行列ができていた。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 163 »