長岡市の新情報サイト
www.nagaoka-yomiuri.net
  管理用
メニュー

お知らせ

生活情報

リンク

読売新聞 長岡市内専売所
長  岡 32-1565
長岡西部 29-2322
長岡南部 36-8959
宮  内 32-7808
来迎寺  92-6860
栃  尾 52-2446

話題のキーワード

長岡よみうりニュース : 県立歴史博物館&関原有志の会「サイノカミ」
投稿日時: 2018-1-22 7:30:00 (108 ヒット)

18m巨大さいの神燃える
天候に恵まれ約500人の市民くり出す
県立歴史博物館&関原有志の会「サイノカミ」

 「ボンッ」「ボンッ」と竹のはぜる小気味よい乾いた音が響き、高さ18mのさいの神が勢いよく燃えあがる。
 14日、県立歴史博物館の小正月行事「サイノカミ」が開催された。同行事は同館開館以来毎年行われていて今年で18回目。
 巨大さいの神は、地元「関原サイノカミ有志の会」の全面協力でクレーンなどを使い作られた。
 3時の点火時刻までに、書き初めやしめ飾りなどを持った市民ら約500人が集まった。
 集まった市民には関原サイノカミ有志の会が用意した甘酒やつきたて餅などをふるまった。また、長岡技術科学大学「つるかめ会」は、これも例年どおり和太鼓演奏で小正月行事を盛りあげた。
 ここ数年では珍しく、風や降雪のないおだやかな行事日和の中、さいの神は約10分で燃え落ちた。竹にスルメをつけた市民がこれを囲み、無病息災、五穀豊穣を願い焼いた。


印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする