長岡市の新情報サイト
www.nagaoka-yomiuri.net
  管理用
メニュー

お知らせ

生活情報

リンク

読売新聞 長岡市内専売所
長  岡 32-1565
長岡西部 29-2322
長岡南部 36-8959
宮  内 32-7808
来迎寺  92-6860
栃  尾 52-2446

話題のキーワード

(1) 2 3 4 ... 163 »
長岡よみうりニュース : 「ひとのわ・おとのわ」が1日、アオーレ長岡で開かれた
投稿日時: 2018-4-10 13:00:00 (6 ヒット)

楽・笑い・心理療法で認知症予防
3人の専門家が予防プログラム「ひとのわ・おとのわ」

 リラックス笑いの動作と笑いヨガ、これに音楽を加えた生きいきプログラムで介護(認知症)予防を目指す
「ひとのわ・おとのわ」が1日、アオーレ長岡で開かれた。
 笑いヨガと自分でできるリラックス法と音楽の力で楽しみながら認知症予防をめざす「ひとのわ・おとのわ」はそれぞれ専門の3人がチームを組み活動している。
 笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた「笑いヨガ」を教えるのは木村千枝子さん(介護福祉士、笑いヨガティーチャー)。
 「どれみのチカラ」により脳が活性化する音楽プログラムで笑顔を提供する西片淑子さん(音楽教室主宰)。そして代表の松本妙子さんは医療福祉大、看護医療専門学校などの講師を務め、臨床心理士の笑いヨガリーダー。
 3人のプロフェッショナルが笑い、音楽、心理療法により介護予防を広めている。
 この日の会場には約30人の主として年配者が参加し、演奏音楽が流れる中、大笑いしながら握手したり、大きく体を動かしたりなどを体験した。



長岡よみうりニュース : 雪割草16万株、カタクリ100万株 越後丘陵公園
投稿日時: 2018-4-10 13:00:00 (9 ヒット)

雪割草・カタクリ大群落見頃に
雪割草16万株、カタクリ100万株 越後丘陵公園

 国営越後丘陵公園の里山フィールドミュージアムでは、いま、雪割草とカタクリ、2種類の早春の花の群生が同時に楽しめる。
 雪割草16万株、カタクリ100万株の群生が里山の林に広がり来園者を迎えている。
 雪割草、カタクリとも4月中旬を過ぎると見頃を終える。
※4月より入園料が改定され、大人450円、中学生以下無料
 問47―8001
 越後公園管理センター


長岡よみうりニュース : 雪国植物園オープン
投稿日時: 2018-3-27 17:00:00 (33 ヒット)

気の早い早春の花たちが来園者迎える
市外からも早速かけつける犲然派畛毀院\禮饋∧園オープン

 里山風景や野に咲く花などを愛する“自然派”市民に人気のある宮本町3の「雪国植物園」が17日にオープンした。
 周辺はまだまだ完全に雪は解けていないが、園内の散策路は整備されていて、里山を歩くという状況には何の問題もない。
 雪国植物園は、外来植物はいっさい入れず、本来の雪国の里山の生態を維持するという矜持があり、これが人気の大きなポイントになっている。四季を通じて様ざまな草花が咲き続けるが、今年度のオープンの現在はやはり早春の花たちが注目の的。
 今春はとくに例年以上に残雪が多いものの、雪解けの進んだ地面には、気の早い早春の花が来園者を迎えている。
 ザゼンソウ、雪割草、オウレン、ミズバショウなどが見られる。
 問46―0030
 雪国植物園

長岡よみうりニュース : 2夜連続で公演「三傑劇」「平和劇」
投稿日時: 2018-3-27 17:00:00 (46 ヒット)

2夜連続で公演「三傑劇」「平和劇」
南中1年生、2年生が長岡に起こった2つの戦争をテーマに
1年生〜幕末から戊辰戦争後 2年生〜長岡空襲、花火と平和


 南中学校が15日、16日の2日連続で1年生、2年生による総合的な学習の時間の成果発表で一般公演。

長岡三傑劇
1年生水翔学年

 15日、リリックホールで1年生による「長岡三傑劇」を公演。
 三傑とは、幕末から明治への激動した時代に、その時代を代表する長岡の3人の人物にスポットを当てて描いたもの。
 戊辰戦争に臨み奔走する河井継之助、戦後の長岡を立て直す小林虎三郎、それを受け継ぎ復興に力を注ぐ三島億二郎。
 舞台は戦前の3人の交流や黒船来航、戊辰戦争、米百俵など計4幕で表現した。

長岡よみうりニュース : 第11回越後長岡ひなものがたり
投稿日時: 2018-3-6 10:10:00 (59 ヒット)

元禄・享保雛など貴重雛展示
長岡市内で一斉にひな人形展示公開
第11回越後長岡ひなものがたり

 第11回越後長岡ひなものがたりが2月15日から3月7日まで開催中(同実行委員会主催)
 市内の各商店、ホテル、記念館など50か所近くが一斉にひな人形を展示公開している。
 展示公開のひな人形は、長岡藩主牧野家に伝わるひな人形セットがさいわいプラザで特別展示されている(写真は4面に)ほか、元禄雛、享保雛など、普段ではめったに目にすることのない貴重なひな人形もこのイベントで公開され、市民の注目を集めている。
 またひな人形に関連した制作体験や紙芝居ライブなども期間中に開催され、今の長岡はひな祭り一色。
 展示の詳細は
 問32―1187
 長岡観光コンベンション協会


(1) 2 3 4 ... 163 »